1 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> 2017/05/18(木) 17:14:34.34 ID:Qh5zHJEH0●.net BE:184283486-PLT(13000)</div><div class="be rPLT">?PLT(13000)

ソース:https://thepage.jp/detail/20170518-00000030-wordleaf
完全な姿とどめたミイラ化恐竜化石を発見 ── カナダ・アルバータ州
https://wordleaf.c.yimg.jp/wordleaf/thepage/images/20170518-00000030-wordleaf/20170518-00000030-wordleaf-0c7d7c18c1ad7b32183fa3dfa145e276d.jpg2011年にカナダで発見されたノドサウルス系の鎧竜恐竜の骨格化石。ミイラ化した恐竜化石は非常に珍しい。(c)Royal Tyrrell Museum





ミイラ化恐竜の大発見

15日のNational Geographicに、カナダアルバータ州で“ミイラ化”した新種の鎧竜化石が発見されたことが発表されました。
まるで彫刻のようなインパクトのある姿をとどめた化石発見は、今後の恐竜研究にどのような可能性を与えるのでしょうか。

 古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師)が、報告します。

 「一度(ひとたび)生を享け、滅せぬもののあるべきか」。織田信長が好んだという
この「人間50年」からはじまる有名な敦盛の唄の一節には、古今東西、時空を越えた人類共通の生命観のようなものひそんでいるようだ。

 しかし化石研究者は、長大な太古の時代から残された遺物 ― 化石 ─ に、何かしら「永遠の命」
または「不老不死」のイメージをのぞいているのではないだろうか?
たとえ非常に限られものしか化石記録として残らない運命(さだめ)だとしても。(化石として保存され、
我々に発見される太古の生物は、確率として非常にわずかなもののはずだ。)

 化石記録において、時として我々の常識を大きく超えたものが発見される時がある。
例えば以前に紹介した恐竜の皮膚の化石(こちら参照)や氷付けのマンモス(こちら参照)。
最古の生物の記録も(その「古さ」という点において)、驚きに値する(こちら参照)。

 5月15日にNational Geographicにおいて発表された、「ミイラ化」した恐竜化石発見のニュースは、
化石記録における我々の常識を大きく揺さぶるには十分すぎるインパクトを備えている。
http://www.nationalgeographic.com/magazine/2017/06/dinosaur-nodosaur-fossil-discovery/

続きます
2 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> 2017/05/18(木) 17:14:59.47 ID:Qh5zHJEH0</div><div.net class="be rPLT">?PLT(12000)

あらかじめ断っておきたい。これは優れた恐竜アーティスト ─ 例えば荒木一成氏のような ─ によって復元された模型ではない。本物の白亜紀の化石骨格なのだ。
「事実は小説より奇なり」とはまさにこのことだろう。

 このミイラ化した恐竜の全身骨格の化石は、約1億1千万年前に死んだにもかかわらず、いまだに生きているようなたたずまいを備えている。
「ふぅー」と今にも息をはき出しそうに(私には)映る。まさにミイラと呼ぶにふさわしい化石だ。

 立体感をそなえ、完全な形で残されている頭骨。首から背中と尻尾にかけてぎっしり並んでいる、大小さまざまな鎧状の硬質な皮膚の骨の数々。
ほぼ全てそろっているこうした鎧の骨は、首から尻のあたりにかけて、きれいなつながったまま保存されている。
その鎧の下には手足や脊椎などたくさんの骨が、岩石とともに隠れているそうだ。

 今回の発見は、世界中に多数ある今まで見つかってきた鎧竜の化石標本の中でも、「最高の保存状態」だという。

 この恐竜がどのようにして具体的に死に至ったのかは、今のところはっきり分かっていない。
しかし硬い硬質の皮膚で(背中側が)覆われている鎧竜という条件を差し引いても、これだけ良質のミイラ化した保存状態は、化石研究者にとって望むべくもない。
我々にとって望む限り「最高の骨格化石」の一つであるのは間違いないだろう。(顎や手足の骨の一部、
または歯の化石一つ見つけただけで大喜びしている私にとっては、まるで夢物語のような発見だ。)
3 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> 2017/05/18(木) 17:15:37.10 ID:Qh5zHJEH0</div><div.net class="be rPLT">?PLT(12000)

新種の鎧

ノドサウルスは白亜紀を通して各地で繁栄をとげた鎧竜の仲間。背中全体は骨質の皮膚で覆われ、
体側にそって棘のようなものも備えていた。この個体は新属新種と考えられている。(写真提供:The Royal Tyrrell Museum of Palaeontology, Drumheller, Canada)

 この化石骨格は2011年に鉱物の採掘地で、現場の従業員によって偶然発見された。
すぐに博物館に連絡がとられ、発掘がはじまった。やがて博物館の化石修復ラボに運ばれてきた。
この化石の硬い岩石などを骨から慎重に取り除く「クリーニング」とよばれる作業は、のべ9000時間がトータルで費やされたという。

 ちなみに上記のリンクを通して多数の写真を見ることができる(興味のある方は是非閲覧をおすすめする)。
ちなみにこのミイラ化した化石標本は、この夏カナダ・アルバータ州にある(恐竜研究のメッカとして名高い)「The Royal Tyrrell Museum」で直接見ることができるそうだ。
夏休みにカナダのロッキー山脈のふもとで大自然を満喫しつつ、この「バッドランド」と呼ばれる
独特の景観を備えた荒野の彼方に位置する町へ、足を向けてみてはいかがだろうか?

 この化石骨格はノドサウルス科(Nodosauridae)に属する、一般に「鎧竜(よろいりゅう)」(注:正式には「曲竜類」Ankyolosauria)と呼ばれている恐竜の仲間だ。
博物館の研究者は、今のところ新種新属と考えているそうだ。ノドサウルス類は、近縁のアンキロサウルス科(Ankylosauridae)の仲間と同様に、白亜紀を通し世界各地に繁栄していた四脚の草食恐竜だ。
ノドサウルスの仲間は、体長5メートルに達する種もいた。アンキロサウルス科の種によくみられる、尻尾の先の棍棒のようなものを、ノドサウルスの仲間は持っていなかった。
7 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:17:10.71 ID:6JR/4h9V0.net
やっぱ羽毛でモフモフよりこっちの方がロマンがある
11 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> 2017/05/18(木) 17:18:34.68 ID:yV2VoGv50.net
>>7
中二的には圧倒的にこっちだよな
8 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:17:46.83 ID:0zl12Re70.net
やっぱ毛はえてないんじゃねえの
9 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[CA]</small> 2017/05/18(木) 17:17:54.04 ID:yV2VoGv50.net
毛が生えてないからやり直せよ
18 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:23:41.45 ID:njIZxQNY0.net
これは普通にかっこいい
一家に一匹はほしい
20 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:24:33.92 ID:y/nJf4K90.net
これこれ恐竜はこういう感じ!
フサフサにして恐竜を貶めた考古学者どもは許されない
27 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[RU]</small> 2017/05/18(木) 17:28:57.91 ID:3FR78NGF0.net
キリスト教的には恐竜はどういった扱いなの?
33 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> 2017/05/18(木) 17:30:59.24 ID:2cC4pzpE0.net
>>27
ノアの方舟に乗せてもらえなかったとかじゃね?
35 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> 2017/05/18(木) 17:31:54.03 ID:7CND095Y0.net
これは外骨格のような硬い皮膚をもつ種類だからこのような化石になった
骨の化石しか残ってないような奴らは哺乳類のように毛がフサッてた可能性がある
37 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:35:00.52 ID:u8qM1wcI0.net
お前らの骨が未来人によって掘り出されたらハゲザウルスとか言われちゃうんだろうな
46 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ <small>[BR]</small> 2017/05/18(木) 17:39:38.58 ID:oZIywEKo0.net
ほぼ完全な上半身の化石だな
6500万年の間一度も地層に圧力がかからないとこうは残らない
奇跡だよ
50 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> 2017/05/18(木) 17:42:21.63 ID:a6pHBacn0.net
すげぇマジでモンハンやん
51 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:43:45.71 ID:ADwaX2ES0.net
そろそろiPS細胞でクローン作れないの?
DNAわからんのか
54 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:44:53.53 ID:pH7wFI+U0.net
どうせ最近できた化石をあらかじめ埋めておいたんだろ?
ゴットハンド事件で学んだからな
56 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:45:37.94 ID:mV3bde5I0.net
こういうのが見れるとはなあ・・・ 生きててよかった
64 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:48:53.19 ID:mV3bde5I0.net
他にも埋まってたらいいなあ ティラノとかトリケラとかさ 
66 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> 2017/05/18(木) 17:49:11.90 ID:Gf2CQBWZ0.net
いつの間に全恐竜に羽毛が生えてたことになってんだよw
お前ら極端すぎ
70 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ <small>[CH]</small> 2017/05/18(木) 17:49:57.50 ID:beIMzKMN0.net
それっぽく削り出してたりして
77 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 17:54:18.99 ID:mV3bde5I0.net
カナダはこれ国宝にするんかね
88 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> 2017/05/18(木) 18:00:00.27 ID:rBklrvHR0.net
>>77
国宝とか言うレベルじゃないな
君の言う通り地球の宝でしょ
89 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ <small>[ニダ]</small> 2017/05/18(木) 18:00:03.51 ID:g+Xr8G4O0.net
>>77
そらそうでしょ
遺跡的な人間の営みは、再現の可能性あるけど、
恐竜化石なんて不可逆再現不能の地球の至宝よ
84 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> 2017/05/18(木) 17:57:06.23 ID:rBklrvHR0.net
すごすぎてビックリ
一億一千万年前のがこの状態ってまさに奇跡だな
ワニにかなり似てると思う
87 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ <small>[CN]</small> 2017/05/18(木) 17:58:51.51 ID:yTd85lC10.net
こういうのが出てきて龍はいるんだ!てか龍とか想像したのか…
91 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ <small>[HK]</small> 2017/05/18(木) 18:01:25.28 ID:sILoN3v30.net
>>1
ドラゴンにし見えん
101 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[KR]</small> 2017/05/18(木) 18:09:03.14 ID:1L90bPqn.net
>>91
> >>1
> ドラゴンにし見えん

昔に神話伝説スレで一蹴されたけど、
世界中にある神話民話で最強クラスの一つである大蛇
この元ネタの一つが恐竜の化石じゃないかと思っている
ウルトラザウルスや首長竜の頭と首の骨の化石なんて大蛇そっくりじゃん
竜伝説もこんな化石を見た古代人がいたんだろうなーと
93 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ <small>[US]</small> 2017/05/18(木) 18:02:59.00 ID:uL+RfOPw0.net
やっぱりアルマジロトカゲは恐竜じゃん

102 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> 2017/05/18(木) 18:10:06.50 ID:rBklrvHR0.net
>>93
なんじゃコリャー!!!
>>1とムッチャ似てるな
かなり繋がりありそう
98 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ <small>[GB]</small> 2017/05/18(木) 18:04:35.18 ID:69AEI3Pm0.net
ワニだったという可能性はある
107 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ <small>[AR]</small> 2017/05/18(木) 18:15:46.55 ID:2IkBJ1VZ0.net
ただの岩を想像力だけでよく掘ったなあ
108 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ <small>[KR]</small> 2017/05/18(木) 18:15:52.91 ID:1L90bPqn.net
そもそも恐竜羽毛説なんて、極一部に生えていたのがわかった
それもその恐竜の体全部に生えていたかどうかもわからない

なのに全部の恐竜が羽毛だーなムチャクチャ説です

クサリヘビに角があるから全部のヘビに角があるーと同じ暴論
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495095274/